• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレーアーツ!!!

バレーアーツ!!!
私が持っているギターの中で唯一コレクター心をそそられる。そんなギターです。
画像066sss
1990年頃の製造だと思います。
TOTOの中期頃にスティーブ・ルカサーが使用していたモデルです。
I’ll be over you プロモーション映像のルークカッコ良かったなぁ~。 

80年代、当時のLAのスタジオ・ミュージシャンは挙ってバレーアーツを使ってましたね。
ジェイ・グレイドン、ラリー・カルトン・スティーブ・ルカサーあたりが有名かなぁ???

こいつはバレーアーツUSAのマーク・マクガイヤー・シグネチャ-モデル。
バレーアーツは1970年代前半、マーク・マグガイアーとアル・カーネスによって設立されて80年代まで人気のブランドでした。現在はギブソン社がバレーアーツを買収し吸収合併しているようです。
現在、二人はギブソン及びバレーアーツの重要なポストでギター製造、販売に関わっています。
ヘッド裏にはマクガイアーの直筆サイン入り。
画像121sss 画像120sss
ピックアップはEMG。
ボディーはワン・ピースのキルテッド・メイプル材。
今ではボディーにワン・ピースキルトメイプルはありえないほど贅沢な木材。
ネック材もバーズアイ・メープルの上物です。
指板はエボニーという硬質の木材を使用してます。
90年代以前の贅沢な木材を存分に使って造られてます。
画像067sss
バレーア-ツの基本はハンドメイドですね。
コンター加工が丁寧で持ちやすいし、見た目も滑らかで凄く美しい。
塗装も丁寧なんです。
何時間もかけて薄く何層にも塗られているので木目が見えるほど檄薄で光沢も素晴らしい。

下記のアドレスはバレーアーツ・クラブのホームページです。

http://www.valleyartsguitars.com/va01358.htm

このホームページに私のギターを登録してあります。
世界各地から時々メールが来ます。 やはりTOTOファンはヨーロッパに多いかなぁ?
まだ譲る気はありません。(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

KASA

Author:KASA
ニックネーム: KASA
性別: 男
誕生日:8月23日
血液型:?型
出身地:千葉県船橋市
趣味:読書、サーフィン、ゴルフだと思っている?

特徴?:
●ブルース大好き。(戦前からデルタ、シカゴ・・・なんでも。でも特にスティービーレイヴォ-ン)
●ギターが大好き。
●ウェイトトレーニング大好き。

自己紹介
ボディービル27歴年以上でありながらプロティンは飲まず、酒ばかり飲んでしまう・・・・・・。
独りではいられない寂しがり屋なボディービルダー。
本性は不健康がカッコいいと思っている自称ブルースマンです。

将来の夢:
●偏ったブルース飲み屋のオーナー
●かなり個人的な楽器屋のオーナー
●相当ハードコアなジムのオーナー
※これらは只の夢で現実的ではない。

過去の夢と将来の目標:
幼少の夢・・プロギターリスト
10代の夢・・プロサーファー
20代の夢・・プロボディービルダー
30代の夢・・プロボディービルダー
40代の夢・・人間らしく生きること。
50代の夢・・30代に見られる事と人のために生きれること。
※結果、ひとつも夢は叶っていない。

思い出に残っている歴史的シーン:
●4歳の時に2階建てのアポートから飛び降りた。
●8歳の時にギターでベンチャーズが3曲弾けた。
●12歳で初めてエレキギターを手に入れた。
●高校生の時に誰も入らない千葉のビックウェーブに度々乗った。
●高校生の時にサーフボードとウエットスーツのスポンサーが付いていた。
●20歳から25歳までに体重を60キロから105キロまで45キロ増量した。
●20から30代に一日平均6000カロリーを食べ続けた。
●その頃、日焼けマシンに連続で8時間入って焼いたことが度々ある。
●30歳の時に300キロのスクワットと800キロのレッグプレスを成功させた。
●その結果、大腿を71センチにサイズアップさせることに成功した。
●35歳の頃、腕を48センチにサイズアップさせることに成功した。
●35歳の時に400キロのバーベルシュラグと300キロのデッドリフトを成功させた。

※しかし・・・・・・。
すべて必死にやった割りには、どうでもいい事ばかり・・・?(爆笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。